もう現代社会ではインターネットで物を買ったり注文したりするのは当たり前になっていますよね。インターネットでお買い物といえば、楽天やアマゾンを利用する方は多いのではないでしょうか。

そんな「アマゾン」さんで、何やら不可解なことが怒っているようですね。ちょっと不気味・・・

我が家もアマゾンはよく利用していますし、プライム会員にもなりました。お陰でプライムビデオやキンドル本など楽しませていただいていますし、送料が無料なのは本当に助かります。

一体アマゾンで何が起こっているのでしょうか?

スポンサーリンク

怖い!アマゾン感謝状の中身は?

アマゾンジャパンは、1998年に設立されているのですね。もうかれこれ20年も続いていることになるんですね。本当にお世話になります!

そんなアマゾンさんから嬉しい感謝状が届いた!なんて言ってる人はなく、むしろ「怪しい感謝状が届いた」というツイートが上がっているのだそうです。

カスタマーセンターに問い合わせたところ、そのような事実はないとの回答があったとの報告も、ツイッター上で目立っているそうです。

怖い!!

アマゾンジャパンはこの事態に対し、「感謝状と記載された荷物はアマゾンジャパンがお送りしたものではありません」とし、「調査の上、然るべき対応を行う」と回答しています。

気になる感謝状の中身ですが、「尊敬するアマゾンのお客様」「アマゾンはお客様の良い購入体験ができますように努力してきました」というような、中途半端でハッキリしない気持ち悪い日本語が記されている模様です。これがどうやら感謝状のようですね。

そして、不気味なバーコードシールには、「スマホの説明書」と書かれたものが張り付いているそうです。

もう完全にアマゾンからではないって分かりますよね!

スポンサーリンク

怖い!アマゾン感謝状の目的は?

このアマゾン感謝状は、実際誰が何のために送っているのかはまだ不明なのだそうです。しかし、一部のネットユーザーからはこのような見解が述べられています。

あかの他人の自宅に不審な荷物を送りつけて、ツイッターなどのSNS上にアップロードさせることでその家の人のSNSアカウントを割り出そうとするのが目的ではないかと・・・

怖い!!

もしこのようなことが起き、知らずにSNS上にアップロードしてしまったら、アカウントを乗っ取られる可能性があるらしいので、非常に面倒ですが、アカウントを停止するなどの対策を取った方が良さそうだということです。

amazon.kansyajyou.kowai

家族にも注意してもらおう!

ネット上では、この不可解な日本語を使った文面などから、中国や台湾から送られたものではないかと予想されています。どこから送られるにしろ、勝手に自分の家の住所に得体のしれないものが送られてきたら怖いですよね。

しかし、そうとも知らずに家族が勝手に開封したり、ネット上に面白半分であげてしまうことだってありうるかもしれません。

是非とも注意していただきたいと思います。

スポンサーリンク