平昌オリンピックが終わり、男子のフィギュアスケートが偉大な成績を残したことなどを受けて、浅田舞&真央姉妹はどんな心境でいるのでしょうね。

そんな浅田姉妹が、放送43年目に突入した「徹子の部屋」のトークスペシャル番組に出演します。

浅田姉妹と、黒柳徹子さんの女子会トークが繰り広げられるそうで、どんな内容のトークになるのかと思いきや、どうやら「今だから話せる姉妹不仲時期」のようで・・・

浅田舞さんが、ある番組で家族に確執があったことをぶっちゃけたことがあり、その話題はけっこうネットでも騒がれ、有名ですよね。

ツイッターでは、「もう不仲説は聞き飽きた」「他にネタないの?」などという意見もちらほら。

視聴者が浅田姉妹の「もっとここが知りたい!」と感じるのはどんなことなのでしょうね?

スポンサーリンク

実は有名な浅田姉妹の不仲説とは?

兄弟姉妹や家族って、どの家でもその家庭ごとに本当にいろいろと事情があるものです。

もちろんそれは浅田家も同じでした。

姉と妹、2人ともスケートを愛し、天才的な才能を発揮、ビジュアル的にも高レベルの2人ですから、比べられるのは当然かもしれません。

最初は舞さんの方が大きな大会で好成績を残していたのが、いつの間にか真央ちゃんに追いつかれ、追い越され、その差はどんどん開いていくばかり。

確かに、真央ちゃんは愛らしいキャラで、メディアに出てはちやほやされ、そのプレッシャーも跳ね除けて国際大会やオリンピックで世界中を虜にしました。

舞さんにしてみれば、フィギュアスケーター浅田舞ではなく、「真央ちゃんのお姉ちゃん」としてしか見られなくなり、本当にどれだけ心が傷ついたことでしょう。

なおかつ、どうやら姉妹の母親は、今でいう「毒親」のような存在だったとウワサされていますね。

はじめは舞さんの方に一生懸命だったのに、真央ちゃんが有名になったら手のひらを返したように舞さんには見向きもしなくなったとか・・・

タレント活動がメインになった舞さんは、そんな姉妹の不仲、家族の崩壊っぷりを、自虐ネタのようにテレビなどで披露しているような印象です。

もうかなりこの話は有名になっていますし、そろそろ別の視点で、新たな浅田姉妹をプロデュースしていった方が人気が出ると思うのですが・・・

不仲時期を乗り越えた現在の姉妹の様子は?

2017年4月にフィギュアスケート選手を引退した浅田真央さん。

あれからもうすぐ1年ですが、この1年間はどんな活動をされていたのでしょうか。

「クローズアップ現代+」のインタビューでは、メディアには一切姿を現わさず、1人で海外旅行をして新しい夢への手がかりを探していたのだそうです。

平昌オリンピックについては、「オリンピックのことを思い出したり、平昌オリンピックに出たいとは思わなかった」と話しています。

浅田真央さんの新しい夢は、「これまでにないスケールのアイスショーを制作し各地で公演すること」「スケートの指導者」そして最終的には「自給自足の生活を送りたい」のだそうです!

5月2日にはオフィシャルエッセイ「また、この場所で」を発売することも決まり、その印税は全額を東日本大震災で被災された子供を支援する団体に寄付されるそうです。

浅田舞さんは、芸能活動がメインになっており、舞台にも挑戦しています。

グラビアも胸の辺りが話題になっていますね!

最近では、平昌オリンピックの影響で、スポーツキャスターとしてテレビに出演する機会が多く、ファンの間では歓喜の声が上がっていました。

大人になり、いろいろあった2人ですが、スケートを通してどこかお互い繋がりながらも、別々の道を歩みつつ、姉妹の絆を深めて行っているのではないでしょうか。

徹子の部屋での2人揃ってのトークはとても気になりますね!

asadamao,asadamai,shimaihunakasetsu

浅田姉妹のここが知りたい!!

・浅田舞さんのモデル級美ボディの秘訣は?

・浅田真央のあまり明かされない私生活は?

・舞さんのはこれから芸能人としてどうなりたいの?

・真央ちゃんの恋バナ!

ツイッターで「気になる」と検索したら、浅田姉妹に対してこのような疑問を持っている人がいらっしゃいました。

確かに、気になるネタですね〜。

スポンサーリンク