初めて知ったのですが、ガールズヒロインという女児向けの特撮モノが放送されているのですね。男児向け特撮といえば、戦隊系や仮面ライダー、ウルトラマンなどありますが、女児向けの、しかも第2弾が2018冬スタートとはノーマークでした。

その名も「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!」です。ちなみに第1弾の前作は「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!」です。

3人の魔法戦士が悪の組織と闘うのですが、その悪党のボスとその子分に注目が集まっています。

スポンサーリンク

エンケンさんこと遠藤憲一さんが敵ボス役!

こちらのシリーズ、VFXという現実にはない映像を加工したり合成したりして特殊な視覚効果を演出する技術を用いて制作されています。

主人公の愛乃モモカが、中学校の入学式で不思議な力により魔法戦士マジマジョピアーズの一人に選ばれ、仲間とともに魔法を使って、夢を強奪する組織、邪魔界に立ち向かいます。

その悪の組織「邪魔邪魔団」のボス、邪魔男爵が遠藤憲一さんです。遠藤憲一さんのインタビューでは、もうやる気マンマンで、ウキウキと邪魔男爵を演じているのが分かります。

遠藤憲一さんといえば、今や映画やドラマやCMなど引っ張りだこの俳優さんですよね。女児向けの悪役のボスの仕事を引き受けるとは意外でした!

過去にも子供の特撮シリーズの「忍者戦隊カクレンジャー」で敵役の貴公子ジュニアというかなり悪いヤツを演じていたこともあるそうですよ!

このエンケンさん演じる邪魔男爵、かなりウケます・・・これからどんな悪人ヅラを見れるのか楽しみです。

enkensan,jyamadansyaku,majimajyo

悪の組織の部下に栗原類と藤木修が!

邪魔邪魔団メンバーで、エンケンさんの部下として出演するのが、消えたとウワサされている栗原類さんと、これからブレイクが期待される藤木修さんです。

栗原類さんは数年前にネガティブキャラや草食系と言われて一時は一日中テレビ番組をジャックするほど出演していましたが、最近ではさっぱり見かけなくなりましたね。まさかそんな弱々しい印象の栗原類さんが悪役の部下になるなんてちょっと嬉しいじゃありませんか!

藤木修さんは1987年生まれの静岡県出身。157cmと小柄な藤木修さん、これから少しずつ地名度をあげてマジマジョとともに成長し、有名になっていただきたいですね!

栗原類さん→ムリ太郎、藤木修さん→ダメ之丞というへんてこりんなネーミングもステキです。

スポンサーリンク

マジマジョこれからどうなる?

3人の魔法戦士を紹介します。

・愛乃モモカ・・・明るく元気なハートの魔法戦士。合言葉「それってマジカル!」

・白雪リン・・・成績優秀で物静かなフローズンの魔法戦士。合言葉「これはミステリーです」

・花守ミツキ・・・運動神経抜群のフラワーの魔法戦士。合言葉「ハッピーハナマル!」

番宣第1弾動画では、実にたくさんの魔法グッズが登場します。メイクや衣装もとってもカワイイし、これはまたまた女の子たちが欲しがるアイテムてんこ盛りですよ。

さすがに、女の子が変身して戦う物語といえば、アニメのプリキュアなどがテッパンですよね。ツイッターでは「アニメの実写版でしょ」という意見が多数ですので、プリキュアに負けない、本物の女の子たちが活躍する特撮シリーズになっていくことに期待します。

スポンサーリンク