苦手なものが「虫」という人は相当多いのではないでしょうか。私も田舎者のくせに虫は大嫌いだし、子供たちが虫を捕まえてこようものならギャーギャーわめいてしまいます。

しかし、そんな虫さんを食べるという一見信じられない行為をする人が増えているそうなのです。日本で昆虫食をオススメしている方が「ムシモアゼルギリコ」さんです。

ムシモアゼルギリコさんを紹介するテレビ番組が、芸能界復帰後、初めてNHKに出演するベッキーさんがMCを勤めることが分かりました。

スポンサーリンク

昆虫食ってどうなの?

正直言って、まず見た目が無理なのですが・・・昆虫食愛好家の方達は「見た目と味のギャップがいい!」「セミってナッツ風味だ!」「幼虫の方が美味しい!」という魅力を語っています。

昆虫食がオススメな理由を挙げてみると、

 

・栄養が豊富

動物性のたんぱく質やミネラル分がたくさん補給できる

・食糧難に対応できる

昆虫は動物に比べて少ない水とエサで育つので、将来的に動物性のたんぱく質源が確保できる

・地球温暖化削減

温暖化係数の高いガスなどの排出が少ない

・大量生産ができる

昆虫は成長サイクルが早いので養殖して大量生産がしやすい

・粉末に加工することで調理がしやすい

パンやハンバーグなどに代用できる

・日本食との相性が良い

エビやカニなどの甲殻類に近い味がする

・いい出汁が出る

味噌汁などに粉末パウダーが使用できる

 

といった利点があるようです。

昆虫食を愛する人たちは、ツイッターなどでも写真をアップしています。かなり衝撃的な写真です・・・定期的に昆虫食イベントなども開催されているようです。

スポンサーリンク

ムシモアゼルギリコとは?

2008年くらいから昆虫料理研究会に参加してテレビやラジオ、雑誌などで「虫食いライター」として活動し、昆虫食の魅力を広めています。

2013年には、虫の入手から調理までを解説した著書、「びっくり!たのしい!おいしい!昆虫食のせかいむしくいノート」で様々なムシごはんを紹介しています。

アマゾンでのこの本の評価は高いですよ。ただの昆虫マニアではなく、栄養学、社会学、自然への愛など、教育としても非常に優れていると好評です。

本名や年齢は不詳ですが、東京都港区の出身で、「セミの素揚げ」を食べたことから衝撃を受け、現在は2歳のお子さんを育てながら昆虫食ライフを満喫されているようです。お子さんも一緒に虫さんを食べていらっしゃるのでしょうか?

mushimoazerugiriko,mushikui,nhk

ベッキーがMCを果たすNHKの番組は?

さて、タレントのベッキーさんといえば不倫騒動で何かと問題になり、芸能活動をストップしていたことでも話題になりましたよね。

そんなベッキーさんが仕事復帰を果たしてからNHKの出演はこの番組が初となるそうです。

お笑いコンビアンジャッシュの児嶋一哉さんも参加するこの番組は、「神々のスマホ〜昆虫食の女神降臨!〜」というタイトルで放送される予定です。

超マニアックな世界で活躍する「神」と呼ばれる人たちのスマホの中をのぞいてみようという番組になっています。

2018年3月20日、夜10:50からの放送予定となっています。番組の内容もベッキーさんの久し振りのMCも楽しみですね!

スポンサーリンク