2018年2月19日の3時半くらいでしょうか。我が家も地震で目が覚めました。久し振りに真夜中にけっこう揺れたのでドキドキしましたね〜。

そんな中、今回の地震でブラックユーモアとも言えるちょっとクスッときてしまう面白ニュースがありましたのでご紹介します。

真夜中に震度4の地震の後、バンド「SEKAI NO OWARI」の曲が大音量で流れたら・・・ある意味地震よりも怖いですよね。

地震の後に流れたSEKAI NO OWARIの曲とは?

現在NHKの平昌オリンピックのテーマソングになっている「サザンカ」という楽曲です。

セカオワのメンバーはこの曲について「夢を追いかける人や、その側で見守り続ける人の物語を曲にできたら」「挑戦する選手や応援する人にこの曲がそっと寄り添ってくれたら光栄」とコメントを出しています。

山茶花(さざんか)は、ツバキ科の常緑広葉樹で、秋から冬の寒い時期に花を咲かせます。赤やピンク、白い花が多くみられますよね。山茶花が美しく整えられた道路などでは、開花している時期は鮮やかな色がよく映えて本当に美しいです。

山茶花の花言葉は、「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」で、まさに冬季オリンピックにはぴったりの花といえるでしょう。

曲調は、バリバリの応援歌とは違って、セカオワらしい優しい歌詞に切ないメロディーが印象的です。

スポンサーリンク

震源地はどこ?

さて、広範囲で揺れた今回の地震ですが、震源地は豊後水道沖で、震源の深さは40km、最大震度は4でした。

震度4の揺れがあった地域は、愛媛県では宇和島市、西予市、高知県では宿毛市、大分県では再起し、豊後大野市とかなり範囲が広くなっています。

震度3も愛媛県、熊本県、大分県、宮崎県と、なっています。

マグニチュードは5.0なので、規模としては中規模になるのでしょうか。それにしても夜中にこれ以上に大きな揺れにならずにすんで一安心でした。joshing,sekaowa,bungosuidou

なぜ防災無線はトラブルを起こしたの?

それにしても地震の後に「世界の終わり」って気持ちが悪いですよね。なぜそんなトラブルが起こってしまったのでしょうか。

愛媛県宇和島市の防災放送は、コミュニティーFMの周波数の電波を使用しており、緊急時には自動的に起動することになっているそうです。

各家庭に設置されている防災無線のシステムが地震発生直後に起動し、コミュニティーFMでその時放送されていた音楽がそのまま放送されてしまったという経緯です。

大きな被害などはなかったようなので、笑えるニュースとして扱われていますけど、市の危機管理課は「再発防止に努めたい」としています。

スポンサーリンク