WOWOWで放送中のドラマ「イノセントデイズ」の第1話の無料放送をみて、原作本を買って読んだという方をネット上で見かけるようになりました。

その感想は、「読み終わった後はしばらく鬱になる」「救われなくてモヤっとする」「読み始めたら一気に読んだ」などと様々です。

第2話の放送では、女性死刑囚の田中幸乃の中学時代に起きたある事件が描かれているのですが、田中幸乃を演じているのは女優の竹内結子さん、中学生の役は、これからブレイクすると言われている清原果耶さんが演じています。

まだまだ初々しい清原果耶さんについて調べてみます。

スポンサーリンク

清原果耶のプロフィール

清原果耶さんは、2002年1月生まれで大阪府出身です。

2014年の「アミューズオーディション」で3万人を超える参加者の中からグランプリに輝きました。

2015年から2社からのCMに抜擢され、注目されるようになり、本格的な芸能活動が始まります。

ファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルをはじめ、NHK朝ドラにレギューラー出演、ドラマや映画で活躍するようになり、これからの女優としての活躍がかなり期待されています。

二人姉妹の次女で、歌やダンスが得意で、小学校1年生からクラシックバレエを習っていたそうです。

2018年3月をもって、ニコラの専属モデルを卒業されました。

涙涙の卒業式でしたが、「ニコラでの経験を糧にこれからも頑張る」と声をつまらせながらもしっかりと言葉にしていました。

スポンサーリンク

イノセントデイズ第2話では犯人の中学生時代を演じる

イノセンスデイズの第2話では、死刑囚田中幸乃の中学時代にスポットが当てられました。

 

中学校では浮いた存在の田中幸乃でしたが、唯一の友達が小曽根理子という別のクラスの女子生徒で、二人は本が好きという共通点から親密になっていきます。

小曽根理子は、幸乃とは別の、中学生によくありがちなリーダー格のグループに憧れていて、その中に入りたくてせっせと言いなりになっていいように使われていました。

ついに理子は、高額なお金を持って来るように命令されてしまうのですが、どうにもできないまま幸乃と遊びに出かけました。

二人は同じようなコートやマフラーを身につけて、観覧車に乗ったり、街を歩いたりした後、古本屋に入ることにしました。

古本屋には、店主が一人。

その店主がレジを開けたまま、店の裏へ姿を消したのを、影からじっと見つめる理子。

レジにはお金が沢山入っている・・・

理子は思わずレジに近づき、お金に手を伸ばしたその時、店主が待ってましたというように戻ってきて、警察に電話をしたのです。

理子はとっさに店主を押し倒し、その場にあった分厚い本で、店主を何度も何度も叩いて気絶させました。

それを見ていた幸乃は「逃げよう」と言ったのですが、理子が口にした言葉は、「自分は14歳だけど、13歳の幸乃なら少年法で守られるって知ってる?」でした。

幸乃は理子の身代わりになり、教護院(現在の児童自立支援施設)に送られるのでした。

田中幸乃は幼い頃に家族と引き離され、ろくでなしの祖母に育てられながらも純粋に育ち、唯一の友達と心を通わせていたのに裏切られる形になってしまうのです。

 

このストーリーの部分を、清原果耶さんが美しく、しっとりと中学時代の田中幸乃として好演していました。

kiyoharakaya,inosendodeizu,kawaii

かわいいと評価が高いけど演技の方は?

朝ドラ「あさが来た」では、演技力を心配する声も多かったそうですが、まだまだ新人ということで可能性は未知数だと囁かれていました。

その才能は、映画「3月のライオン」で見事に開花し、「ちはやふる-結び-」では、広瀬すずさんに引けを取らない貫禄さえ漂う存在感を発揮されましたね。

イノセントデイズでも、シリアスで難しい役どころだったと思いますが、視聴者をグイグイと引き寄せる演技力だったと思います。

憧れの女優は堀北真希さん、目標とする女優は同じ事務所の先輩になる吉高由里子さんだそうです。

これから期待以上の女優さんに成長すること間違いなしの清原果耶さんを応援します!

スポンサーリンク