2018年2月9日から始まる平昌オリンピックで、金メダルに一番近い選手ということで名前が挙がっているのが小平奈緒さんです。そして「かわいい!」と話題にもなっていますね〜。

小平奈緒さんは女子スピードスケートの代表選手です。前回のソチオリンピックでは残念ながらメダルには手が届きませんでしたが、今回の平昌オリンピックでは相当な期待がかかっていますし、本人も最高のコンディショニングを保っているようです。

これから世界で注目されるであろう小平奈緒さんについて調べてみます。

スポンサーリンク

かわいい小平奈緒!プロフィールは?

1986年生まれ、長野県茅野市出身

伊那西高等学校ではインターハイ、全日本ジュニアに出場

高校卒業後は信州大学教育学部へ進学し、数々の大会で優勝

大学卒業後は、社会医療法人財団慈泉会相澤病院でスポーツ障害予防治療センターのスタッフとして採用されて現在に至ります。

性格は「内気で控えめ」と言われていますが、スケートのことになると打って変わって「負けず嫌い」な一面がおもてに出るようですね!やっぱりアスリートはそうでなくちゃ世界で通用しません。

普段はシンプルでナチュラル系の私服でコーディネイトしていて、サラサラヘアーのショートカットがとてもよく似合っていますよね!

まだ独身で気になる彼氏の話などはあまり公表されていませんが、年齢も30代になり、そろそろそんな恋愛対象が現れてもおかしくない年頃ですね。

スポンサーリンク

これまでの小平奈緒のスピードスケート実績

小平奈緒さんは500m、1000mのスピードスケーターです。

日本では向かう所敵なしの小平奈緒さんですが、世界の大会ではどんな成績を収めているのでしょうか。

2009年ワールドカップ:500m 3位、1000m 2位

2010年オリンピック:500m 12位、1000m、1500m 5位

2014年オリンピック:500m 5位、1000m 13位

2014年ワールドカップ:500n 優勝

2015年世界距離別選手権:500m 3位

シーズンワールドカップ:総合優勝

世界の大会では、惜しくも優勝を多数は獲得できていませんが、2017年の記録は素晴らしいものになっていて、世界距離別選手権では500nで優勝、1000mでは2位、世界スプリント選手権では500n、1000mともに日本最高記録を叩き出しています。スピードスケートワールドカップでは、500mで優勝するなど、今回の平昌オリンピックでどれだけ期待されているか一目瞭然です。

kodairanao,speedskate,kawaii

平昌オリンピックで金メダルなるか!?

ライバル・敵は自分にありという「日々自分越え」をモットーとしながらも自然体でいる小平奈緒選手。過去2回のオリンピックではメダル獲得はならなかったので、3度目の正直への挑戦は金メダルを目指して欲しいところです。

その壁に立ちふさがる最大のライバルは、オリンピック2連覇を成し遂げている韓国の李相花選手の存在と言えるでしょう。

まず、2月14日に1000m決勝が行われます。続いて18日が500mの決勝です。昨年から好調な小平奈緒選手が金メダル獲得できますように応援していきましょう!

スポンサーリンク