ファンの間では「つよぽん」でお馴染みの元スマップの草なぎ剛さんが、3年振りとなる主演舞台をスタートされました。

この「バリーターク」という舞台、草なぎ剛さんが出演するということで、かなり注目されていて、ツイッターでは「チケットが取れない!」という悲鳴がものすごく多いんです。

さすが国民的アイドルと言われたほどの人気なのでしょうが、元アイドルという肩書きではなく、純粋に「俳優、草なぎ剛」としての演技を楽しみにしているファンが目立っています。

チケット争奪戦を突破するにはどうしたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク

つよぽん久々の舞台「バリーターク」とは?

この「バリーターク」、演出は白井晃さんが務めています。

日本では初めての上演になるそうで、アイルランドの劇作家・脚本家のエンダ・ウォルシュの作品です。

草なぎ剛さんが主演を務めますが、その他には、松尾諭さん、小林勝也さんなどがキャストとして登場します。

バリータークについて調べてみましたが、どうやら村の名前?地名?のようですね。

あらすじを見ても、イマイチ物語の内容がつかめませんでした。

これは直接観劇した人にしか分からないのかもしれませんね!!

ある部屋で二人の男がバリータークという村について語る・・・というところから物語の内容がどんどん展開してくるようです。

すでに舞台を見た人は、笑いと感動で涙する場面もあると感想をツイートしています。

演出家の白井晃さんは、舞台設計には定評のある素晴らしい方なので、草なぎ剛さんの演技もますます磨かれるのではないかと思います。

スポンサーリンク

チケットが取れない!対策は?

舞台「バリーターク」は、3つの劇場で上演されます。

・神奈川芸術劇場 大スタジオ 4月14日〜5月6日

・世田谷パブリックシアター シアタートラム 5月12日〜6月3日

・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 6月16日・17日

神奈川と東京のホールは、座席数が200席ほどで、兵庫県のホールは800席ほどとのこと。

比較的、狭くて小さい場所のようで、間近で見られるのはとても嬉しいことですが、チケットの枚数は少なくなってしまいますよね。

最近では、「転売ヤー」も多いので、一般のお客さんが人気商品や限定商品を手に入れにくいという現象が起こっていますしね・・・

チケット転売サイトなどを見ると、定価の3倍くらいの値段がついているところもあります。

そんなお金を払えれば確実にチケットは入手できますが、なんだか虚しいというか、悲しいですよね。

あとは、体を張ることになりますが、当日券もあるようです。

しかしこちらもかなり長蛇の列だったり、電話がなかなか繋がらないという事態になっているようで、ファンからは「DVD化して欲しい!」という要望も出ています。

tsuyopon,kusanagitsuyoshi,butai

草なぎ剛の現在の活動

草なぎ剛さん、ユーチューバーデビューしてますね!

ちゃんとユーチューバー事務所のUUUMでの撮影や編集も行なっているようですね。

ちょっとやってることが国民的元アイドルスマップの人とは思えないのですが、私はすっごく好感を持てました!

むしろユーチューバーつよぽんの方がしっくりくるくらい、自然なつよぽんを感じましたね。

映画「クソ野郎と美しき世界」も観客動員数が2018年4月に20万人を突破したそうで、俳優、ユーチューバーとしての活躍に大注目です!

スポンサーリンク