日経エンタテイメントで連載されている男性声優として有名な宮野真守さんが、エッセイを単行本としてまとめた「Meet&Smile」を発売しました。音楽活動10周年を記念して、その活動の軌跡を自ら語り尽くした本なのだそうです。

宮野真守さんは声優だけでなく、歌手も俳優も、今回のような執筆活動もできる多彩な方で、舞台ではお笑い芸人ばりに観客の笑いをとったり本当に才能のある素敵な方だなぁと思います。

「マモ」の愛称でファンに慕われる宮野真守さんの自叙伝、一体どんなことが書かれているのでしょうか。

スポンサーリンク

マモ人気で店頭から品切れ続出の自叙伝!

https://twitter.com/free_mamolove/status/960488084163895297

ちゃんと予約してGETされた方、おめでとうございます!ツイッターで宮野真守さんのファンの方が泣きながら読んでるという報告がたくさんあって、私も欲しくなりました!

すでに大増刷も決定している今回の自叙伝、まだまだ売り上げ部数は今後も伸びそうですね!

スポンサーリンク

「Meet&Smile」ってどんな本なの?

まず、初版限定特典として、宮野真守さんの超〜イケメンブロマイドなる特製大判フォトカードが3枚付いてくるようです。マモちゃんファンとしては絶対にGETしたい代物ですね!

そして、50ページ以上ものカラーページで初公開写真が掲載されている模様です。すっごいですよね!

宮野真守さんのアニメ出演作品は、デスノート、機動戦士ガンダム00、桜蘭高校ホスト部などなど、もう数えきれないくらいありとあらゆる超人気アニメを網羅していますよね。

私的には子供がちょうどウルトラマンゼロにハマりまくった時期だったので、相当ゼロさんにはお世話になりました。もうウルトラマンゼロの人間役もマモさんにやって欲しかったと円谷プロに物申したいくらいです。

日経エンタテイメントの連載以外にも、30時間にも及ぶインタビューの内容や、現在では超売れまくりの、あの斎藤工さん、入野自由さんとの熱き対談も全収録されているそうです。

価格は2700円(税抜き)で、四六版328ページにもなる分厚い本です!ゆっくりと美味しいコーヒーでも飲みながら、じっくり読みたくなる内容ですね。

miyanomamoru,mamo,jijyoden

宮野真守さんのイベント情報

今回発売された「Meet&Smile」には、宮野真守さんの自叙伝出版記念イベントに出席できる応募券が付いてくるんです。

この応募券でさらに抽選を行い、当選された方は宮野真守さんの「サイン会&お渡し会」に参加できるというビックチャンスを掴む事ができます。当たりの方にはイベント参加のメールが送られるそうですよ!

当選の通知は3月中旬ごろとのことなので、待ち遠しいですね!

スポンサーリンク