もう今ではさほど珍しくなくなったYouTuberという職業。

しかも子供たちが将来なりたい職業に「ユーチューバー」がランクインするほど憧れの対象になっていますね。

私が注目しているのは、キッズYouTuberとか、小学生YouTuberと呼ばれる子供たちです。

そして、その裏で子供たちの夢のために、一生懸命撮影や編集をするパパママたち。

子供ですから、一人で何もかもはできませんもんね。

そんな中、とても感動的な動画を見つけてしまい、うっかり涙してしまいました!

ももかチャンネル」のももかちゃんと、そのご両親のももかちゃんへの愛情に心打たれたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ももかチャンネルとは

YouTubeの「ももかチャンネル」のももかちゃんは、現在小学6年生の女子!

見た目は小学生そのものなのですが、話し方もしっかりしているし、なかなか面白いし、動画の撮影や編集も自分でできるんです。

ももかチャンネルの動画の内容は、

 

・作ってみた

・踊ってみた

・ゲームセンターでのクレーンゲーム

・他の小学生YouTuberさんたちとのコラボ

 

などが多いのですが、登録者○○○○○人突破記念の時は、ライブ配信もできるツワモノです。

私がももかチャンネルを知ったきっかけは、TikTokの動画の編集の仕方をYouTube検索した時に、ももかちゃんの動画にたどり着き、「この子かわいいしめっちゃ面白い!!」とソッコーでチャンネル登録しました。

ももかちゃんの声が、小学生とは思えないハスキーボイスなところもまたGOOD!

ダンスもアイドル並みにとっても上手なんですよ!!

スポンサーリンク

ももかちゃんの両親の愛情に感動しました!

ももかちゃんが初めてYouTubeに動画を投稿したのが小学2年生の時なのだそうです。

その頃の動画は、見よう見まねでYouTubeごっこをしてる、よくいる最近の子供って感じですが、4年生になって、自分で撮影して編集した動画を両親に投稿してもらうようになったようです。

お父さんのお下がりのiPhone6を使っているようですね。

最近は、お父さんが撮影や編集を担当したり、お母さんも作ってみた動画での制作物などは協力しているようですが、一生懸命ももかちゃんのYouTuberとしての活動を支えている、素敵な家族だなぁと思います。

私が感動したのは、ももかちゃんの両親が、ももかちゃんのYouTuberとしてのプロ意識を大切にしていることです。

それがとてもよく表現されているのが、こちらの動画です。

 

 

ももかちゃんが大切に育てていたハムスターのあずきちゃんが、残念ながら死んでしまいました・・・

飼っているペットが死んでしまったら、大人でもショックです。

ももかちゃんだけでなく、ご両親も本当に胸が痛かっただろうと思います。

だけど、ももかちゃんの思いや、視聴者の方への気づかいを考慮して、あえてあずきちゃんが死んでしまったことを発信することで、ももかちゃんを守ってあげれたんじゃないかと思います。

きっと、あずきちゃんも天国で「ももかちゃんかわいがってくれてありがとう」って感謝していると思いますよ!

mimoka,channel,youtuber

ももかちゃんのティックトックやダンスも凄い!

さて、TikTokの編集の仕方を動画で学んだ私は、TikTokよりもももかちゃんのファンになってしまいました。

正確にはももかファミリーのファンですね。

ももかちゃんは、TikTokでは「ももちゃんこ鍋」というニックネームで動画を投稿しています。

小学6年生とは思えないクオリティの高さです!!

ティックトックだけでなく、ユーチューブに投稿している踊ってみた動画のダンスもレベル高いですよー。

ダンススクールに通ってるのかと思いましたが、どうやら習い事は塾だけとのこと。

「ダンスが好き!」「ユーチューブが大好き!」というももかちゃんをこれからも応援していきます。

スポンサーリンク