大リーグのエンゼルスに入団した大谷翔平選手、さっそく野球の本場アメリカで活躍されてますね。

私は最近はほとんど日本の野球すら観なくなってたので、大リーグとなると更によく分からないのですが、それでも野球は面白いと思っています。

なので、日本のトップ選手がアメリカで注目されるようになるとすごく嬉しいです!

今回、大谷翔平選手が打席に立った時に、対戦相手のファンからブーイングが起こったそうなのですが、そのヤジをはねのけてヒットは見事なものでした。

大谷翔平選手に投げられたブーイングにはどういう意味があったのでしょうか。

スポンサーリンク

大谷翔平選手のこれまでの経歴

アメリカでは初登板で初勝利、初打席で初ヒットと出だし好調の大谷選手。

やっぱり一般の日本人メジャー選手とは一味違う何かを持ってますね!

そんな大谷選手のこれまでの経歴を簡単にご紹介します。

 

大谷翔平選手といえば、投手も打者も優れた「二刀流」が持ち味です。

1994年生まれの岩手県出身。

小学校3年生から野球チームに入り、全国大会へ、中学生時代にも全国大会へ出場し、花巻東高校に進学しました。

センバツ甲子園や夏の甲子園でも注目され、高校卒業後は日本のプロ野球どころかアメリカ大リーグからも入団の誘いがあり、本人は憧れのメジャーリーガーを目指していました。

結局は日本のプロ野球チーム、「北海道日本ハムファイターズ」に入団。

2013年から2017年のシーズンを経て、2018年からは、アメリカのロサンゼルスエンゼルスとの正式な契約の元、晴れて大リーガーデビューとなりました。

スポンサーリンク

大谷選手が受けたブーイングの意味は?

ブーイングとは、日本でいう野次に当たり、スポーツでは選手や審判に対して不満や非難、怒りをぶつけることを言います。

「ブーーーー」などの言葉で表されたり、手の親指を下に向けたポーズで表されたりしますね。

そんなブーイングを受けたのは、大谷選手が大リーグで初打席に立った、オークランド・アスレチックス戦でした。

適地であるオークランドコロシアムで、大谷選手の名前がコールされると、「Booooo!」「Booooo!」と大ブーイングが巻き起こりました。

元メジャーリーガーの岩村明憲さんは、このブーイングを「メジャーリーグ史上聞いたことがない」と話しています。

日本に向けて実況中継していたアナウンサーと解説者の方々も驚かれていましたよね。

しかし、そのブーイングを一瞬で歓声に変えた大谷選手、初打席初ヒットを放ってみせました!

アメリカでは、「ブーイングは一流選手の証」というステータスがあるのだそうです。

そんな洗礼を初っ端から受けるとは、やはり大物になるのは間違いなさそうですね!

ootanisyouhei,bu-ingu,naze

アメリカでのファンの反応

ブーイングどころか、もうすでにアメリカの野球ファンやメディアは、大谷翔平選手を大絶賛しています。

2試合連続でホームランを放つ日本の若武者!とか、「ショー(翔)タイム!」はもう浸透していますよね!

海外で日本の選手が大活躍し、しかもファンに愛されている姿を見れるのは、やはり嬉しいものですよね。

きっとこれから困難も大いにあるとは思いますが、もっともっと羽ばたいて欲しいです!

スポンサーリンク