「モンハンワールドがどこも売り切れ!どこに行けば買えるの?」という助けを求めるようなツイッターでの叫びが聞こえます。有り難いことに(?)我が家は無事に入手できた模様・・・

1月26日に発売が開始された「モンスター・ハンター・ワールド」が、ダウンロード版を含めると、全世界で発売から3日目で500万本を突破したそうです。これはシリーズ史上最高の売れ行きなのだとか!

正直言って私は全く分かりませんが、うちの主人と子供がハマりまくっているのできっとモンハンファンにはたまらない今作なのでしょう。

スポンサーリンク

モンハンワールド、なんでそんなに人気なの?

モンスターハンターの第1作目が発売されたのが2004年ですからかれこれ14年が経過していますが人気はずっと変わらずありますね。

多種多様なモンスター達がさまよう果てしなく広がるフィールドを縦横無尽に走り回りながら巨大な敵に立ち向かう大興奮のアクションゲームです。

現在「モンハン現象」とも呼ばれる社会現象になっているモンハンワールド、このゲームをしたいがためにプレステ4を購入する人もいるらしく、その魅力は一体なんなのでしょうか。

・リアルで美しすぎるど迫力で滑らかな映像と気持ち高ぶるオーケストラの音楽

モンハンワールドのプロモーション映像をご覧ください。これを見ちゃったらモンハンファンならずとも欲しくてウズウズすること間違いなしですね。

キャラクター達も全然CGっぽくないし、声も素晴らしいです。

・プレステ4同士でのマルチプレイが可能

一人ではなかなかクリアできない難関も、ネットを通じて友達や他のプレイヤーと協力してゲームを進めることができます。

・従来のキャラメイクが超進化している

今回のモンハンワールドのキャラメイクはめちゃめちゃ細部までこだわっています。ゲームをプレイするまでにキャラメイクで1日潰れたというツイートも多くみられます。

その他にもプレイしてみれば分かる魅力満載ですので、あとはご自身で狩りに出ましょう。

スポンサーリンク

これまでのシリーズはどうだった?

今までのモンハンと違うのは、ゲームの内容では「モンスター同士が戦う」そうです。他のモンスターを捕食するとより強力になるのだとか。怖いですねぇ。他にもフィールドがより広大になったり、機能面でもやりやすくなったとの報告があります。

びっくりなのはこれまでは「モンハン語」と呼ばれる謎の言葉が使われていたのに対し、初めて日本語での音声仕様となりました。

そして、やはりプレステ4でプレイできるのは大きな変化でしょう。画質が断然違いますからね!ただ、プレイスtーションプラスという会員に入らなければオンラインでマルチプレイができないという、ちょっとお金のかかるデメリットもありますが・・・

それにしても、やはりまだまだモンハンワールド熱は冷めやらぬ!といった感じですね。

monhanwa-rudo,puresute4,kari

早く帰って狩りに行こうぜ!

「最近会社の後輩が帰るのが早い」「あ〜早く帰ってモンハンしたい!」「早く合流しようぜ」

みんな早く早くとこぞってモンハンワールドにハマりまくっているようです。「狩りに行こうぜ!」が今年の流行語に入ってしまうのではないでしょうか!?

我が家は売り切れで困るということはなくアマゾンでプレステ4と一緒にGETできました。これから毎日狩りの日が続くのでしょう・・・(汗)

スポンサーリンク