さかなクンを心配する声が殺到しています。「うるさくて耳障り」「さかなクンの大人気なさに子供が引いてる」「不愉快すぎるからテレビから消えて」などとFacebook上に誹謗中傷を書き込まれたとされるさかなクン。

元気ハツラツと「ギョギョギョ」を連呼する姿とは打って変わって相当なショックを受けているように見受けられます。

そんなさかなクンを心配し、励ます声がツイッター盛り上がりをみせています。

スポンサーリンク

ショックすぎてさかなクンキャラが崩壊

先ほどのようなコメントを見てうちひしがれてしまったさかなクン。辛くて今にも息絶えようとしている魚のように静かなコメントを出しています。

さらに、あまりにも考え込みすぎて38.4度もの熱を出してしまったようです。かなりのストレスだったのでしょうね。もうフグのようにぷくーっと膨れて怒り爆発させればよかったのに・・・

そして「もう休もう、おやすみなさい」と貝殻が蓋をするかのように自分の夢の中へと潜り込むコメントで幕を閉じています。

でもきっとゆっくり眠れないんじゃないでしょうか。可哀想なさかなクン。やっぱりさかなクンには思いっきり跳ねるトビウオのようにパワー炸裂して欲しい!!

スポンサーリンク

今に始まった事ではないネットクレーマー

SNSで個人が自由に発信できるようになり、自分の思いや気持ちを包み隠さずおもてに出すことができ、前向きな発言をする人も本当に多くなりました。

しかしそれとは対照的に、誹謗中傷や攻撃的な書き込み、目にすると気分を害するような悪質なコメントも多々見受けられます。

ニックネームやIDなどで明確に個人を特定できないからといって、相手のことを考えず思いやりのかけらもない書き込みはインターネットが日常的になった現在も一向に減ることはありません。

「言葉は刃」という例えがありますが、上手に包丁を扱えば美しくて美味しい料理ができますが、一つ誤れば人を殺すほどの刃物として使えてしまうのが言葉の難しいところです。

ネット上だけの話ではもちろんありませんが、最低限のモラルを持って言葉を扱って行きたいですね。これは自戒を込めて!

sakanakun,kure-ma-,syokku

さかなクン!!元気出して!!

しかしですね、魚類学者でもありますが、さかなクンは誰もが認める立派なタレントさんです。芸能人なら誰しもが悪口を言われたり叩かれることは少なからずあると思います。

イカやタコのように暗いスミを吐いて闇に消え去ってしまうような軟弱体質ではいけません!

芸能界という大海原をザトウクジラのように悠々と泳ぎ抜いて欲しいと思います!さかなクン応援してます!!

スポンサーリンク