春のセンバツ高校野球の季節がやってきました。

今年は「第90回」の記念大会ということで、それもあってか例年よりも出場校が4校増えています。

2018年1月26日に出場校の選考会があり、特設サイトでライブ配信もされましたね。

配信障害のトラブルがありつつも、全国から出場36校が決定しました。

春の選抜高校野球は2018年3月23日から開幕しますが、3月16日に待ちに待った組み合わせ抽選会が行われ、いよいよ始まるか!と高揚感が増してきましたね〜。

春のセンバツ2018の注目校や注目選手、そして今年のイメージキャラクターに選ばれた玉田志織さんについて調べてみます。

スポンサーリンク

センバツ2018注目校、注目選手は?

まずは優勝候補と多くの方が名をあげている学校から紹介します。

 

「大阪桐蔭」(大阪)

甲子園ではお馴染みですよね。

投打ともにいつの時代も全国トップレベルであり、全国から精鋭中の精鋭たちが集まっているだけに、そのスター性も素晴らしい選手ばかりです。

組み合わせ抽選会前に、各出場校の主将による「キャプテントーク」で、優勝候補の投票が行われ、大阪桐蔭が15票でトップだったそうです。

 

「創成館」(長崎)

その大阪桐蔭を明治神宮大会で打ち破った創成館も侮れません。

投手層が厚く、攻撃も多彩なことが強さの秘訣です。

また、高校野球ファンの心を鷲掴みにする応援「ハカ」にも大注目間違いなしです。

 

「明徳義塾」(高知)

その明治神宮大会で見事優勝を勝ち取ったのが、明徳義塾です。

こちらも優勝候補として名高いですね!

明徳義塾は、甲子園常連校というイメージがありますが、春のセンバツではまだ優勝経験がありません。

今回は確実に狙ってくるでしょうね。

 

以上、3つの注目校をあげてみました。

 

注目選手、まずは投手陣は、以下の3人が150キロ級のスピードを出せるのではないかと期待されています。

 

・市川悠太(明徳義塾)

・柿木蓮(大阪桐蔭)

・細川拓哉(明秀日立)

 

それから打者・野手での活躍が期待できる選手として、

 

・山田健太(大阪桐蔭)

・森下翔太(東海大相模)

・上田優弥(日本航空石川)

 

まだまだ注目度の高い選手はたくさんいるのですが、ネット上で調べてみた上でお名前を挙げさせていただきました!

私の勝手気ままな判断ですので、これからどの選手にも頑張っていただきましょう!

個人的には、大阪桐蔭の「根尾昴」押しです(笑)

スポンサーリンク

応援イメージキャラクターに玉田志織!

甲子園球児たちと同世代の高校1年生、モデルや女優として活躍する玉田志織さんが、2018年の春のセンバツ応援イメージキャラクターに任命されました。

玉田志織さんは、あの「国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した16歳ですが、すっごい大人っぽいですよね〜。

中学生時代には、応援部なるものに所属し、野球部の応援もやっていたそうです。

そんな爽やかな印象を醸し出している玉田志織さんですが、これからの夢は女優として「腹黒い悪役」を演じたいそうですよ!

tamadashiori,senbatsu,tyuumoku

センバツで気になる話題いろいろ

・過去最多の36校で熱戦が繰り広げられる

・ミレニアム世代の活躍が期待される

・ダントツの優勝候補、大阪桐蔭の勝敗

・新たなルール「タイブレーク制」の導入

・入場行進曲は「今ありて」

各方面でとにかく話題になっている2018年のセンバツ甲子園、どんな感動の名場面をみせてくれるのでしょうか!?

スポンサーリンク