平昌オリンピック、盛り上がりを見せていますね!本日はまたメダルのニュースが入り、日本選手団の注目度が上がりまくっています。

スノーボードハーフパイプ決勝が世界中で注目されたと思います。平野歩夢選手とアメリカのショーン・ホワイト選手の対決には予選の時から鳥肌が立ちまくりでした!

きっと多くの人がテレビの前で大歓声をあげたことでしょう。そんな大興奮の決勝戦の立役者の一人に、スポットライトが当たっているのをご存知ですか?

今回のオリンピックで解説を務めている、プロスノーボーダーの中井孝治さんです。

スポンサーリンク

解説者中居孝治さんって?

中井孝治さんは、1984年生まれの北海道出身、ソルトレイク、トリノとオリンピックにも出場したプロスノーボーダーです。

中井さんのお父さんは、インストラクターをしていたそうですが、小学6年生の時にお父さんに指導を受けてスノーボードを始めたそうです。

なんと15歳でプロ資格を取得しており、その後17歳の時にソルトレイクオリンピックで日本人史上初となる5位入賞を果たしています。

2003年のワールドカップでは優勝もしており、当時はスノーボードのカリスマとして君臨していました。

現在は、一般向けのコーチやスノーボードに関わる商品開発などにも携わっているようですが、今回の平昌オリンピックでの解説者としての中井孝治さんの言葉がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

「スタイル入ってますね!」が話題に!

中井さんご自身は、ツイッターなどで自分の解説が話題になっていることに対して、「自分は解説には向いていない」という控えめなコメントを出されていますが、「スノーボードの技名は分かっているから!詳しくない人がやるより・・・と思ってやっています」ととても心強い言葉も述べられています。

https://twitter.com/acidhitto73/status/963618724799369216

やはり多くの方が中井さんの「スタイル入ってますね!」の言葉に共感しています。もしかしたら今年の流行語大賞にノミネートされるのでは?といった声も上がっていましたよ。

中井孝治さんは、「選手の滑りを邪魔しない解説を心がけている」とのことですが、一味違う、こだわりの中井さんらしい言葉での解説はとても素敵だと思いますよ。

nakaitakaharu,sunobo,kaisetu

スノーボードハーフパイプの結果は?

2018年2月14日、平昌オリンピックのスノーボードハーフパイプの決勝はどのような結果になったのでしょうか?

金メダル:ショーン・ホワイト(97.75)

銀メダル:平野歩夢(95.25)

銅メダル:スコッティー・ジェームス(92.00)

やはり、当初から予想されていた通り、王者ショーン・ホワイト選手と日本の若き天才平野歩夢選手の一騎打ちとなったようですね。

平野選手、残念ながら前回大会と同じ銀メダルで悔しいでしょう。しかし、金メダルとの差は本当に微々たるものであったと思います。

本当に素晴らしい決勝戦でした!!

スポンサーリンク