「1ooパーセント日本産のイモを〜」のCMをご存知でしょうか?

湖池屋のポテトチップスのCMを歌う鈴木瑛美子さんが、またまたテレビ番組に登場します。

このCMで視聴者は、その歌唱力に度肝を抜かれ、ダイエット中にも関わらず湖池屋のポテチが食べたくなるという現象が起きたそうです(笑)

今回の番組出演は、2018年3月30日に放送される、「関ジャニ∞のTheモーツァルト」で、歌うまの新女王を決める3時間スペシャル番組になっています。

気になる鈴木瑛美子さんについて調べてみようと思います。

スポンサーリンク

鈴木瑛美子は高校卒業後にCDデビューするの?

鈴木瑛美子さんは、現在高校3年生ですが、卒業後の進路はどんな予定なのでしょうか。

湖池屋のCMやカラオケバトルなどの番組、ユーチューブ動画などで鈴木瑛美子さんの歌っている姿を見たことがあればお分かりだと思いますが、本当に素晴らしい才能の持ち主です。

鈴木瑛美子さんは中学校でも高校でもバレーボール部に所属しているようです。

部活だけでなく、勉強も熱心にしているみたいですね。

そして何より「歌うことが大好き!」ということで、歌い手として活動はしていくようですが、あえて芸能界やCDデビューという道は選ばないようです。

どこかは不明ですが、大学に進学し、語学を学ぶのだそうです。

本人は、本当は海外の大学に行きたいという思いもあったようですが、日本での音楽活動や、友人との交流を大切にしたいと思われたのでしょうね。

スポンサーリンク

現在の活動、ラインの最新カバー曲は?

鈴木瑛美子さんは、すでに「LINE RECORDS(ラインレコーズ)」からカバー曲を配信しています。

「みんなの空の下」(絢香)、「Listen」(ビヨンセ)、「Can’t take my eyes off of you」(フランキー・ヴァリ)の3曲が配信されています。

ラインレコーズは、従来のような音楽業界に変化をもたらすレーベルになるかもしれませんね。

鈴木瑛美子さんのように、レコード会社や芸能事務所などには依存せず、自分の届けたい音楽を届けたい人にインターネットを介して発信しています。

CDを出さなくても、ユーチューブやSNSで有名になったり、成功したりできる時代になってきたので、これからの音楽形態を代表するのが鈴木瑛美子さんのようなアーティストなのかもしれません。

そんな才能を持つ人材を独自に配信できる媒体が、ラインレコーズのようなサービスで、今後ますますこのような形が注目されるのかもしれませんね。

鈴木瑛美子ってどんな人?

鈴木瑛美子さんは、1999年生まれの千葉県出身。

両親とお姉さんの4人家族で、全員めちゃめちゃ歌が上手いです!

お姉さんも美人で歌唱力バツグンで、湖池屋のポテチのCMでは姉妹バージョンもありますね!

鈴木瑛美子さんの夢は、「2020年の東京オリンピックで歌うこと」なのだそうです。

大学生活を送りながら、大好きな歌も発表できて、順風満帆の鈴木瑛美子さん。

東京オリンピックだけでなく、ライブ活動などもぜひ行って欲しいですね!

スポンサーリンク