ドラマ「ノーサイドゲーム」に登場する
ラグビーチームの「アストロズ」の主将、

高橋光臣さんのキャプテン役がお似合いですね!

俳優としてこれまでに様々な役柄を演じておられますが
元ラグビー選手の方がドラマの中でラグビーをするなんて

やっぱり気合い入ってしまうのではないでしょうか!?

高橋光臣さんのラグビー歴や
ポジションはどこだったのかを調べていきましょう。

スポンサーリンク

アストロズとは?

2019年の夏ドラマで「ノーサイドゲーム」が好調です。

ドラマに登場するトキワ自動車のラグビー部が
「アストロズ」です。

どうやらアストロズはチーム存続の危機・・・
トキワ自動車とアストロズはどうなっていくの??

という内容のようです。(ザックリ)

そんな会社のお荷物的存在のチームを引っ張っていく
キャプテンという仕事を任されているのが、

岸和田徹を演じる高橋光臣さんです。

それにしても、アストロズのキャストの方々の
ムキムキっぷりがすごい!

現役の俳優さんだけでなく、
元日本代表選手もオーディションで選ばれたそうです。

アストロズのキャプテン岸和田徹はどんなキャラ?

普段の仕事は、府中工場の総務部の所属している
岸和田徹。

他の部員からは「テツ」と呼ばれています。

キャプテンの名の通り、
試合はもちろん裏方でも活躍する人物です。

アストロズが人気を取り戻すため、
地元の子供たちと繋がりを持とうと奮闘します。

そんな積極的な行動派の岸和田徹。

高橋光臣さんが、チームへの愛情を力強く演じています!

takahashimitsuomi,kishiwadatetsu

高橋光臣のラグビー歴

中学3年生からダグビーを始めた高橋光臣さん。

その後、啓光学園(現在の常翔啓光学園高等学校)でもラグビー部に所属。
高校3年生の花園予選ではリザーブとして出場!!

しかし、ケガのため花園全国大会に出場はしたものの
試合には出られなかったようです。

それでも全国大会に出場するほどの腕の持ち主なんですね!!

高校でのポジションは
バックスのスクラムハーフセンターだったそうです。

takahashimitsuomi, rugby

大学は東洋大学(法学部法律学科)に進学し、
そこでもラグビー部に所属し活躍されたようです。

東洋大学では、途中からポジションが変わり、
フォワードのフランカーになりました。

ラグビー以外にも剣道や乗馬、野球、バスケットなど
スポーツ経験豊富な役者さんなのですね。

スポンサーリンク

高橋光臣のアストルズでのポジションは?

さて、
ドラマ「ノーサイドゲーム」のアストルズでの
高橋光臣さんのポジションはどこなのでしょうか?

センタースリークォーターバックという
最もラガーマンらしさを味わえるポジションなのだそう!

rugby,takahashimitsuomi, Center Three Quarter Back

このポジションの特徴は、

 

・何でもこなせる器用さと精神力が不可欠

・ボールを保持しつつ瞬間的は判断をする

・守備、攻撃のスペシャリスト

 

ラグビーの中でもレベルの高い人がなれるような
ポジションなのですね!!

アストロズが今後どんなチームに成長するのか、
見守っていきたいと思います!

スポンサーリンク