ビートたけしとナインティナインが出演するスポーツバラエティー番組が2018年2月25日(日)19時から2時間スペシャルで放送されます。一流アスリートvs次世代アスリートの対決です。

2020年の東京オリンピックに向けて、早くから子供たちがスポーツの英才教育を受けているようですね。そんな一部の天才キッズたちが、かつての有名選手たちにガチンコ勝負を挑みます。

その中でも、私が注目したのは、全国から身長の高い選手を集めている「全日本中学生長身選手発掘育成合宿」に参加した女子中学生のバレーボールチームです。

スポンサーリンク

バレー対決!一流選手チームは?

バレーボールのガチンコ対決では、豪華な一流メンバーがチームを結成しています。

 

・大友愛(ロンドンオリンピック銅メダリスト)

・佐野優子(世界屈指のリベロ)

・宝来麻紀子(元全日本メンバー、プロゴルファー転向を断念)

・吉澤智絵(元全日本メンバー、現在は大学のバレー部コーチ)

・谷口雅美(ニックネームは日向夏の「ナツ」)

・小山修加(強烈なバックアタックが武器)

・ヨーコ・ゼッターランド(アメリカ代表バルセロナオリンピック銅メダリスト)

 

なかなかの最強レジェンドメンバーが作られていますね!うーん、しかしもうみなさん現役は退いて結構なおばちゃん・・・果たして結果はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

中学生バレーチームのメンバーは?

さて、こちらは現役バリバリどころか、中学生で平均身長が175cmというとんでもないメンバーが揃っているようです。

次世代アスリートチームは、日本全国から選抜された身長の高い中学生を対象に合宿が行われた時の主要メンバーです。この合宿では、将来日本の代表として活躍できる選手の育成、発掘や、日の丸を背負うことになる自覚を促すことが目的で、男女それぞれ50名ほどが参加したようです。

東京オリンピックを目指し、トレーニングや技術指導だけでなく、栄養面の学習なども行われたそうで、未来の龍神、火の鳥NIPPONがどんなチームになるか今から楽しみですね!

メンバーの樫村まどかさんは身長183.8cm、舟根綾菜さんは身長180.5cm、お二人ともまだ15歳です。他の3人のメンバーも170cm後半、セッターは170cm、リベロは161cmだと・・・中学生であれば、これからもう少し身長も伸びる可能性がありますので、これからの体作りは大切ですよ!

ハンデとして、中学生6人vsレジェンドチームは4人で試合をするようですが、このメンバーをみるとハンデは必要ないようにも思いますが、どんな結果になるのでしょうか。

スポーツ大将その他の種目は?

その他の種目もとても興味深い内容ですよ。

水泳では、ハンデなしでの真剣勝負、新種目として注目されているボルダリング、ゴルフでは、女版タイガーウッズと呼ばれる天才女子ゴルファーが登場、こちらも新種目となる空手では、現役女子高生がビートたけしを圧倒します。

バレーボール以外でも今から知っておきたい若手アスリートをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク