30年以上続いていた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了します。「とんねるずのみなさんのおかげです」からずっとずっと続いていたんだなぁと感慨深いです。

そう考えると、テレビって本当にすごいなぁとしみじみ思います。とんねるずに影響を受けて育った世代になりますから、やはりこの番組が終わってしまうのはとても淋しいですし、今の時代とはもう歯車が合わなくなってしまい、幕を降ろすのも致し方ないかなとも思います。

しかし、とんねるずのお二人はバラエティだけでなく多くの才能をお持ちですので、まだまだ今後の活躍が期待されます!

なかでも、木梨憲武さんの俳優としての挑戦から目が離せないので、今後の木梨憲武さんの活動に注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

とんねるずのみなさんのおかげでしたが最終回へ

報道によると、2018年3月末で番組終了となりますね。よく言えば最終回なのですが、どうやら番組打ち切りという方が正しいようです。

その理由は一番大きいのはやはり視聴率の低迷だと言えそうです。そうはいっても30年も続く番組ですから、それなりに人気はあったのだと思います。

とんねるずのおかげですの時代から、数々の名シーンやキャラクターが次から次へと登場しましたし、この番組がきっかけで有名になったタレントさんやアーティストやスポーツ選手も沢山いますし、意外な一面などを見ることができてファンになったりもしたものです。

しかし、とんねるずの芸風やテレビというものの存在自体が、時代とともにマッチングしなくなってしまい、視聴率が下がってしまったのかもしれません。

最終回はどんな内容になるか、特番が組まれるのか、情報が出るのが楽しみです。

スポンサーリンク

木梨憲武さん主演の映画「いぬやしき」

さて、とんねるずの木梨憲武さんが16年ぶりに主演を務める映画「いぬやしき」の話題が上がっていますね。いぬやしき自体がなかなか面白いアニメですし、木梨憲武さんが主役となると話題を集めるのも当然でしょう。

いぬやしきは、2014年から「イブニング」で連載されていたマンガで、アニメ化もされました。アマゾンプライムで全話見ることができますよ。

見た目が老けていてしがないサラリーマンの犬屋敷壱郎を演じるのが木梨憲武さん、もう一人の主人公となる男子高校生の獅子神皓を演じるのが佐藤健さんです。

二人はある日偶然に宇宙船から誤って攻撃を受け、バラバラになってしまうのですが、宇宙人からサイボーグ人間にされて見た目は何ら変わらぬままもの凄い力を突然与えられてしまいます。

その力を、犬屋敷さんは正義のために、獅子神は悪の道へと使ってしまうのですが、そんな二人が出会ってしまいそこから物語はどんどん進んで行きます。

映画の公開は2018年4月20日からで、共演者はこれまた多彩な面々が映画に関わっています。

アニメが本当に面白かったので、映画版も非常に待ち遠しいです!木梨憲武さんの演技にも大注目です!

kinashinoritake,tonneruzu,inuiyashikiichirou

今後のとんねるずの活動は?

今後の活動、とても気になりますよね。一説によれば、石橋貴明さんは芸能界から完全に引退することも視野に入れているらしいですし、引退後は、テレビ関係の裏方業に専念したいとかねてから漏らしているようです。

一方の木梨憲武さんは、俳優業はもちろん、イラストなどで個展を開くほどの実力もありますので、アートの業界で新たな道を歩んでいく可能性もあります。

ますます気になる存在のとんねるずですが、みなさんのおかげでしたの最終回までは頑張って欲しいです!

スポンサーリンク