元NHKの女性アナウンサー、有働由美子さんがフリーになって自身のエッセイを出版されました。

有働由美子さんは、男性にも女性にも年齢を問わず不動の人気ですね。

NHKを退職というニュースに、「残念だ」という声が多いものの、これからの有働さんの活躍に期待する声も大きいです。

これからはフリージャーナリストとして夢を叶えようとしている有働由美子さんの「ウドウロク」の内容や、感想について調べてみます。

スポンサーリンク

有働由美子のこれからの活動は?

有働さんって、鹿児島県出身なんですね!

知らなかった〜!!

その後は関西方面で過ごされたようですが、有働由美子さんは関西弁っていうイメージがないので聞いてみたいですね。

1969年3月生まれで、NHKではスポーツからニュース、「あさイチ」のメインキャスターとしてお馴染みの人となり、紅白歌合戦でも司会を担当するなど、順風満帆な印象だったのですが、ここへきて突如NHKを退社。

これからはアナウンサーからジャーナリストに転身されるそうです。

有働さんは、以前から海外で仕事をしたいという思いがあったようです。

海外に支局をたくさん持っているNHKを選んだのも、有働さんの夢の実現に向けての行動だったのでしょう。

有名なジャーナリストの方はたくさんいらっしゃいますが、女性で知名度のある方はほんの一握りじゃないかと思うので、有働さんはどの方面で切り込んでいくのか期待したいです。

スポンサーリンク

ウドウロクの内容と感想

有働由美子さんのファンなら絶対に読みたい本でしょう。

実際、かなり売れているみたいですし、ツイッターや読書メーターなどにも星5が多く、評価が高いですし、読んでみてますます有働さんのことが好きになったという感想が目立ちました。

元NHKのアナウンサーが、自分のことを赤裸々にさらけ出す本は、これまでにありませんよね?

有働さんといえば、「わき汗」や「つけまつげ」などのあまり良いイメージではないことで話題になることも多々ありましたが、そのことについても触れられています。

アナウンサーという一見華やかな仕事ですが、苦労も多かったようです。

どんな仕事でも同じですが、やはり有働さんは「努力の人」ですね!

そんな有働由美子さんの努力の積み重ねが、きっと大いに生かされて、また新たにパワーアップした有働由美子さんが生まれるような、勇気をもらえる一冊になっていると感じました。

udouyumiko,udouroku,hon

文庫本はいつ発売されるの?

https://twitter.com/asanagi_777/status/981151369175461894

文庫版の発売を待ちわびている方のツイートもたくさん見かけましたよ!

発売日は2018年4月27日になっています。

文庫版の値段は529円です。(ソフトカバー版は1404円)

文庫版では、内容が加筆されるのでは?とのウワサもあるようですが、正式な発表はされていませんので、加筆はないと思われます。

有働さんがスーパージャーナリストとして日本や世界を一頭打尽にしてくれる日が待ち遠しいです。

スポンサーリンク