闇営業問題での謝罪会見が連日放送されている宮迫博之さんと田村亮さん。

あの震えながら号泣する記者会見を見て、もらい泣きしてしまったり、「こんなに反省してるんだから許してあげようよ」と感じたりした人は多いでしょう。

私も報道番組などを見て「あ〜可哀想に」と思いました。

SNSでは、本当に様々な意見が溢れる中、特に「あの謝罪会見は宮迫さんの計算で、世間の目を吉本興業のパワハラにすり替えるものでは?」という内容を詳しく調べていきます。

スポンサーリンク

宮迫の謝罪会見が計算では?というツイートまとめ

2019年7月20日の15時から、宮迫さんと亮さんの謝罪会見が始まりました。

後日テレビ番組で、記者の方が「表参道のライブハウスのような小さな会場で本当に狭くて入れなかった」と言っていました。

miyasako,ryo,kaiken

ご本人たちも、急遽自分たちで用意したので手探り状態だった、謹慎中の自分たちに協力してくれる知人がいて有り難かった、狭い場所で(全員が入れなくて?)迷惑をかけて申し訳ないというような事を話していましたね。

そんな手作り感満載の記者会見を見て、違和感を覚えたというツイートをまとめてみます。

このように、「宮迫の計算説」を語るツイートは非常に多くありました。

ただ、もともと宮迫さんのファンではなかったり、嫌いな芸人さんだという事が前提でこのような感想をもったのかもしれません。

miyasako,kaiken,yami

私もこのようなツイートを目にするまでは、両人の記者会見でウルっとしてしまう場面もありましたが、これが計算されていたのだとしたら、宮迫さんヤバイなと思いました!

宮迫博之は問題をすり替えるのがうまい?

宮迫博之さんは、2014年と2017年に不倫騒動で一時テレビを賑わせました。

その2回のスキャンダルどちらとも、同じようなシナリオで幕を閉じています。

女性をホテルに誘う→事実を認める→嫁に暴露する→嫁の神対応→嫁の美談を語る

2012年に胃がんを克服した経験のある宮迫さんですので、「闘病があったからこそ家族で乗り越えられるのですね」「奥さんはすごいですね」などと不倫疑惑を吹き飛ばす称賛の言葉を浴びまくっています。

miyasako,keisan,hurin

これは、宮迫博之さんが芸人だから、いい笑いのネタにできたのかもしれませんが、相手の女性や、その親族などはそんな宮迫さんをどう思うでしょう?

それに、「数年おきにスキャンダルを起こし、その度に嘘が発覚する宮迫さん」という印象が強くなりませんか?

問題を起こす度に、その嘘のレベルが上がっているような気がするので、やはり今回の件も、宮迫さんが保身のあまり、計算されたシナリオを準備したと思われても仕方ありません。

スポンサーリンク

宮迫博之の演技力の評判は?

芸人さんで演技力を買われ、俳優業もこなす方はたくさんいますが、2011年の「俳優芸人ランキング」では宮迫博之さんが堂々の一位に輝いています。

miyasako,keisan,haiyu

もともと役者が夢だったという宮迫さんですが、1990年の終わり頃から芝居の仕事が増えてきました。

ドラマ、映画、舞台と、重要な脇役だけでなく主役を演じることもあり、映画コンクールや映画祭などで最優秀新人賞や最優秀助演男優賞などを受賞しています。

私は宮迫さんの演技力といえば、「ウルトラマンベリアル」の声優を務めた時に、ウルトラマン史上最強の悪役に見合った声だな!と思いました。

miyasako,keisan,haiyu

VTRを見返してみると、確かに演技っぽい口調とか目つきをしているように見える・・・

もしあの記者会見が本当に演技だとしたら・・・考えたくないですが、宮迫さんって吉本興業を辞めても俳優として十分食べていけますね!

スポンサーリンク

最後に

今度は宮迫さん、田村亮さんがどう動くのかに注目が集まりそうですね。

この闇営業の問題は、かなり根深いので、すぐに解決は難しいでしょう。

私は、あの記者会見が宮迫さんの計算だったとして、自分に向いていた矛先を吉本興業のパワハラにすり替えたとしたら、また別の形でそのツケを払う時がきっと来るだろうなと思います。

まだまだこの問題から目が離せませんね!