小室哲哉さんが記者会見で引退を宣言されました。小室ファミリーの曲はほとんど歌えるくらい小室世代だった私たちにとってはかなりショッキングなニュースです。

そんな中、X JAPANのYOSHIKIさんがツイッターで小室さんに対してツイートしています。音楽を愛し、同じ時代に曲を沢山世に送り出し、多くのファンに愛されているお二人。

二人は昔ユニットを組んで活動していたことをご存知でしょうか。現在では有名なアーティスト同士がコラボレーションすることは当たり前のように行われていますが、当時は本当に珍しいことで、ファンにとってはこの上ないかなりの衝撃だったのです。

二人のユニットとは一体どんなユニットでどんなセッションだったのでしょうか。

スポンサーリンク

YOSHIKIと小室哲哉の交友関係は?

言わずと知れたX JAPANのリーダーであるYOSHIKIさん。紅白歌合戦でも白熱のライブをみせ会場もお茶の間も賑わせてくれましたね。

音楽の才能だけでなく、最近ではタレントのように様々な番組に出演し、新たな一面も見せています。2018年にある意味大ブレイクする可能性がありそうです。

一方、小室哲哉さんは芸能界からの引退を発表しましたが、私が非常に驚いたのは、小室さんがC型肝炎に感染していたということ・・・

YOSHIKIさんも体調が悪く音楽活動をストップされていた時期もあるので、気持ちが痛いほどわかるのかもしれませんね。

おそらく、お二人が共演を果たしたのは1996年の小室哲哉さんの番組にYOSHIKIさんがゲストとして招かれた時ではないかと思われます。その前から小室さんは勢いのあるYOSHIKIさんには目をつけていて、満を辞してアプローチを果たしたのでしょう。

その番組で意気投合し、飲み友達にまで発展したようですね。お互いに最先端の音楽を提供する立場だったので、刺激を受けあうのは当然でしょう。

スポンサーリンク

二人のユニット「V2」とは?

音楽の才能を認め合い、常に一歩先を見据えて作品を生み出し、物腰は柔らかいけれど鋭いツッコミをガツガツ入れられるお二人が意気投合するのにそう時間はかからなかったのでしょう。

お酒の席で「何かやってみよう」という話に花が咲いたそうで、正式に記者会見を開き、ユニット「V2」の誕生を発表しました。

なお、このユニット名の由来は、第二次世界大戦でドイツが開発した「V2ロケット」にちなんでつけられています。このV2ロケットは当時の世界最高峰の科学力で作られ、人類を恐怖におとしいれるほどの威力があったのだとか。

YOSHIKIさんと小室哲哉さんのパワーを象徴するようなネーミングですね!

しかし、実際に活動した期間はわずか4ヶ月。ライブ、シングルの発売、ライブのビデオ発売のみのほぼ幻のユニットとなってしまったのです。

ちょうどYOSHIKIさんのX JAPANの海外進出と、小室哲哉さんのアーティストへのプロデュースで多忙となり、活動が薄れていきました。

そしてこのV2というグループはだんだん忘れ去られてしまうのでした。

ですが、YOSHIKIさん、小室哲哉さんの両ファンとも、このV2を忘れている人はいないのではないでしょうか。むしろ貴重な思い出として心に残っているのではないかと思います。

yoshiki,komorotetsuya,v2

これからの二人の関係はどうなる?

YOSHIKIさんがツイートした内容は「小室さん、大丈夫ですか?お話ししましょう」という小室哲哉さんを気遣ったようにも取れる、短い一文です。

たったこれだけの言葉でも、なぜか深い意味のある言葉に聞こえます。小室さんにこの気持ちが届いているといいですね。

今は小室哲哉さんも様々な意見に追われてどうにもこうにも動けない状態でしょう。本当に小室さんの病気の方が心配です。1日も早く騒動が落ち着いて、いつの日かまた小室さんの新しい音楽を聞きたいですね。

スポンサーリンク